NEWS TOPICS

マヌカハニー スタンダード 名称変更のご案内

2018.06.19 |

この度、「マヌカハニー スタンダード」は、「マルチフローラル マヌカハニー」という名称に変わりますのでご案内申し上げます。

~名称変更の経緯~
これまで、マヌカハニーには、品質に関してはUMFおよびMGO以外の基準が無い事で、『年間1,700tの収穫に対し、実際は10,000tが「マヌカハニー」として流通している=さまざまな手法で作られた偽物のマヌカハニーが出回っている』という事実に市場が混乱し、不満が高まっていました。
UMF5以上の物は厳格な検査と証明書が求められていますが、それ以下の物は何の検査も基準も無く、本物かどうかもわからないマヌカハニーが数多く出回っていたためです。

そこで、ニュージーランドの第一次産業省(MPI)は、特定のはちみつがニュージーランドマヌカハニーなのかを証明する為の科学的定義を設けました。
この定義はたいへん厳格なもので、マヌカハニーに特に多く含まれる 4種の天然物質の含有量とマヌカの花粉のDNAの検査を経て“合格”したものだけが、モノフローラルマヌカハニー、あるいはマルチフローラルマヌカハニーと名乗ることができます。(※モノフローラル:1種類の花から作られたもの、マルチフローラル:複数種類の花から作られたもの)
これは、政府認定の機関で検査基準をクリアした正規品である事が証明された事になり、今後はこの検査基準に満たないものは、「マヌカハニー」という名称は使えないことになります。

ハニーマークスのオリジナルマヌカハニーは、この厳格な検査の結果により、今後は
マヌカハニー スタンダードタイプ → マルチフローラルのマヌカハニー
UMF10+、15+等のUMFマヌカハニー → モノフローラルのマヌカハニー
という明確な基準を設け、お客様に、より安心してご利用いただける本物のマヌカハニーのご提供に努めてまいりたいと存じます。
但し、規制前に輸出された商品はこの限りではありませんので、マヌカハニー スタンダード各商品の在庫がなくなり次第、順次、新しい名称(ラベル)に切り替えてまいりますので、あらかじめご了承ください。

名称は変わりましても、品質はこれまでのものと変わりませんが、ご質問やご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。
mail@honeymarks.com
092-534-7730

LATEST NEWS