NEWS TOPICS

マヌカハニーへのグリホサート(除草剤)混入に関する報道について

2020.08.17 | ハニーマークスについて

このたびメディアにて報道されましたマヌカハニーへのグリホサート(除草剤)混入について、下記の通りご報告させて頂きます。
結論から申しますと、弊社のマヌカハニーは全て定期的に成分検査を行っており、グリホサート(除草剤)は『不検出』ですので、これまで同様安心してお召し上がりください。

1.報道発生日 2020年8月16日(日本国内)

2.報道メディア Yahoo!ニュース等で配信(フリーライターの猪瀬聖氏の記事)
https://news.yahoo.co.jp/byline/inosehijiri/20200816-00193587/

3.報道内容 ニュージーランド政府の検査で「マヌカハニーに除草剤のグリホサートが検出された」「グリホサートはフランスで使用禁止されている。他国は検討中」

◎今後の弊社の対応について
一般的にニュージーランドの蜂蜜メーカーは国内向けと輸出向けを別ラインにしています。
弊社のマヌカハニーの製造メーカーである100%PURE NEW ZEALAND HONEY社は輸出専業であり、契約養蜂家からのみ買付けしています。
この契約養蜂家は、牧場や農場から数十キロ離れた国立公園で採蜜している為、農薬混入のリスクは極めて少ないと考えられますが、この記事をご覧になった消費者の皆様が安全性に疑念を抱かれるのは当然ですので、ニュージーランドにおける検査証を開示いたします。
※この検査結果では『基準値以下』という表現になっております。
現在、検査機器で検出できる限界値以下だった場合数値は0ですが理論上は0と書くことができず『限界値以下である事が確認できました』と言う書き方になりますが、
事実上の『不検出』レベルです。
なお、不安解消の為、弊社でも当面の間は成分検査を実施致します。

 
この度は、マヌカハニーをご利用いただいておりますお客様に、多大なるご心配をおかけしておりますことを心よりお詫び申し上げます。
これからも、安心かつ美味しくお召し上がりいただけるマヌカハニーの販売に尽力してまいります。

今後とも、HONEY MARKSのマヌカハニーをご愛顧賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

株式会社ハニーマークスアンドカンパニー 代表取締役 高松理恵

LATEST NEWS